システム管理者のひとりごと&ぐちblog(ブログ)
プログラマー、ヘルプデスク、システム管理者(社内SE)ブログ。いろいろなIT関連業務を経たSEのひとりごと&ぐちをダラダラと列挙・・・
スポンサーサイト
にほんブログ村 IT技術ブログへ
このブログを応援していただける方、クリックして下さい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSHログインした状態でSSH再起動
にほんブログ村 IT技術ブログへ
このブログを応援していただける方、クリックして下さい!

 LinuxサーバーをリモートメンテナンスするためにSSHで接続して使うことが多くなった。

 しかし、リモートのLinuxのSSHdを設定変更するために再起動しなければいけなくなった。

 果たして問題ないか、と迷ってしまった。

 どういうことかというと、SSHdを再起動するためには、そのサーバーにSSHでログインした状態で行わなくてはいけないのだ。

 SSH利用中にSSHdが再起動できるのか?途中でセッションが切れて再起動に失敗し、全くログインできなくなったりはしないか、と思ったのである。

 心配なので、ウチのネットワークの保守をしてもらっている業者さんに聞いてみた。

 「接続中のセッションは維持されるので、再起動しても大丈夫です」

 とのこと。なるほど、Linuxはよくできているなあと関心させられる。

 早速サーバーにSSHログインし、sshd_configの設定を変更。その後、SSHdの再起動を行ってみた。

 SSHdの再起動は成功。変更した設定もうまく反映されていた。


 う~ん、Linuxは触っていて面白いなあ。。。

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
BS blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。